例えばこれを読んで、あなたはどう感じますか?

「何かをしてもらったら、『ありがとう』を伝えましょう」
「間違ったことをしてしまったら、『ごめんなさい』を伝えましょう」

きっとあなたは思うでしょう。

「そりゃそうだ」「当たり前だよ」

そう、みんな「頭では」分かっているのです。
しかし、頭で分かっていても、「当たり前のこと」ができる人間は、意外と少ないのです。


「大人になっても」 できない人は、たくさんいます。「人には言うけど」 自分はしないひとも、たくさんいます。

【勉強は、まさにこれ】


勉強した方がいいことなんて、みんな知っています。
先生に言われた通りにした方が、効率がいいことも、なんとなく分かっています。
しかし、「当たり前に」 言われた通りできる人は、とても少ないのです。

【これはものすごくラッキーな事実】


みなさんはお気づきでしょうか。
ただただ「当たり前のこと」を素直に行うだけで、あなたは、どんどんレベルアップしていくのです。勝手に。


レベル2くらいだった登場人物が
最強の武器を手に入れた、レベル200の勇敢な戦士になるのです。勝手に。

【「当たり前のこと」を素直にする人は、】


・自分で方法を考える必要もないから、時間が有意義に使える


・かなりの確率で実力がついてくる、まわりからの評価も上がる


・素直に受け入れる人は、教え甲斐があるし、

もっと手助けしてあげたいと周りから思われる
「当たり前のこと」をしているだけなのに、人生加点方式です。ラッキー!


【しない人は、】
「勝手に」自分で自分の価値を落としていってくれます。ラッキー!


「当たり前のこと」が当たり前にできるって、実は、それだけ価値があるのです。


さあ選びましょう

あなたはどちらの人間になりますか。


まずは冬期講習を受けるとき、ぜひ意識してみてくださいね。